水のトラブルを機会にリフォームを検討

トイレの水のトラブルには、ウォシュレットの故障や便器の破損といったトラブルもあります。このようなトラブルが発生してしまったときは、これを機会にトイレリフォームについても検討してみてください。

■トイレのリフォームをするメリットとは

トイレリフォームというのは、トイレの交換をしたり、内装について改造を加えたりすることをいいます。トイレを新しく交換すれば、節水型やトイレタンクのついていないタイプなど、好みのものを選ぶことができます。
また、トイレの壁紙も新しいものにすれば、染みついていた臭いの問題が解決することがあります。さらに、トイレ内の段差をなくしたり手すりを取り付けたりすることで、お年寄りでも使いやすいトイレに改造することもできます。

■修理とトイレリフォームの見積もりを比較しよう

トイレの交換をするかどうかで迷っているときは、水回りの専門業者に相談して、修理をした場合と、新しくした場合の見積もりをしてもらうのがおすすめです。修理と交換で得られる効果について検討して、どちらにするかを決めると良いでしょう。分からない点は、プロの目線からアドバイスをしてもらえますので、早いタイミングで相談するのが良いです。


■まとめ
トイレで水のトラブルが発生したときに、トイレの交換などのリフォームをすることもできます。トイレの交換をはじめ、壁紙などの交換も可能です。プロの目線からアドバイスをしてもらい、修理か交換かを決めるようにしましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ